【バイオ消臭剤】バチルス菌の消臭能 実験例

 
株式会社井手商会 ご挨拶 農業部門 環境部門 農家と家庭菜園のお店やさかい 質問・お問い合わせ
井手商会トップページニーム微生物土壌改良材勉強・講習会バイオ消臭剤特別ミネラル栽培の会井手商会オンラインショップオンラインショップ楽天市場店
バイオ消臭剤

【バイオ消臭剤】バチルス菌を使用したトイレ・家畜の消臭実験


弊社の微生物消臭材に使用されている微生物(Bacillus subtilis)の消臭能についての実験結果です。


■ バチルス菌の経口投与(豚)

検査項目 バチルス菌投与前 バチルス菌投与後
直後の糞 古い糞 直後の糞 古い糞
アンモニア 50 0*
トリメチルアミン 11

単位 : ppm    (*検出限界以下)    資料 : 出光



■ JR東日本収集ごみに対する消臭効果(生ごみに対してバチルス菌をスプレー)

調査項目 バチルス菌散布前 バチルス菌散布後24時間
アンモニア 16.0 <0.2
メチルメルカプタン <0.5 <0.5
アセトアルデヒド <1.0 <0.1
アミン類 20.0 <0.5

単位 : ppm     資料 : JR東日本 盛岡操車場



■ バチルス菌の経口投与(豚)

調査項目 糞便中アンモニア態窒素濃度
バチルス菌投与区 220
無投与区 305

単位 : μg/g     資料 : 鳥取大学獣医学部



■ 腐らせた魚の粗にバチルス菌を添加

検査項目 悪臭発生率
バチラス菌添加 無添加
メチルメルカプタン 45% 95%
エタノール 50% 89%

(GC−MSの最大発生検出値を100%とした)    資料 : 群馬大学工学部



■ インドール・スカトールの分解を発色度合により判定

検査項目 悪臭発生率
バチラス菌添加 無添加
インドール +++
スカトール +++

− : 完全分解    資料 : AHC付属総合研究所



■ バチルス菌を悪臭成分であるトリメチルアミンに添加

トリメチルアミン 5分 10分 30分 消臭効果(%)
バチルス菌添加 20 0.5> 99.3
無添加(純粋) 70 40

単位 : ppm    資料 : AHC付属総合研究所



■ バチルス菌を悪臭成分であるアンモニアに添加

アンモニア 5分 10分 30分 60分 消臭効果(%)
バチルス菌添加 70 58 29 91.8
無添加(純粋) 110 102 78 62

単位 : ppm    資料 : AHC付属総合研究所



■ バチルス菌の散布(男子用トイレ)

調査項目 投与前 1時間後 24時間後 48時間後
アンモニア
トリメチルアミン 80

単位 : ppm    資料 : 秋田農業短大



■ バチルス菌を汲取式トイレに散布

調査項目 バチルス菌散布後
効果あり今後使用したい 5名
効果あり今後の使用は検討 2名
効果に疑問を感じる 2名

官能法



■ バチルス菌を汲取式トイレに散布

調査項目 バチルス菌散布後
A地区(120件) 80%で効果あり
B地区(20件) 70%で効果あり
C地区(10件) 80%で効果あり

官能法
※ 無効例については2回散布により効果良好となった。ほとんどの地区で継続散布が必要との評価。



お問合せは0248-41-2621まで

微生物資材についてのご質問や微生物関連商品についてのお問い合わせは
通話料無料のフリーダイヤルでどうぞ




このページのTOPへ

Copyright (C) Ide Shokai Co., Ltd. All Rights Reserved.

IDE SHOKAI ONLINEのデザイン・画像・文章の複製は禁止です